スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼっちゃまなヤス

ヤスは抱っこが大好きな甘えっ子なんだということが、ミイナが逝ってしまった後に気づきました。

男の子は比較的甘えっ子が多いと以前から伺っていましたが、ヤスは私たちには甘えず、ミイナにばっかり寄り添っていたものでした。

そんなヤスは、今はわざわざキッチンに来て甘えてくれます。(迷惑なことに)

うちのキッチンはそれほど広いわけではなく、狭い部類に入ると思いますが、場所をとってます。ヤスが。


CIMG7162.jpg

足の踏み所はまったくないわけでもありませんが、顔の前に足があっても微動だにしません。

キッチンで鯖柄母が座って胡坐をかいてくれて、その上で寝るまでここにいるのです。

特に迷惑なのが・・・・


CIMG7173.jpg

シンクの真下でお腹を出すもんだから、危なくって。

これ以外も、ガス台の下でもこんな感じで伸びるので、「間違っても」がありえてはいけないのです。

そんなヤスはどこでも寝れます。

甘えてるんでしょうね。


CIMG7181.jpg

ここはテーブルの上です。

以前は”禁止”だったのですが、わたし(鯖柄父)がミイナを特別扱いしてたら、みんなOKになっちゃったのです。

ご飯もうかうか食べていられません。(笑)

そんなヤスは、丸いところであっても丸く使わない性格。



CIMG7183.jpg


きつくないのでしょうか?

でも、やっぱり箱好き。猫だけに。



CIMG7189.jpg


先日、ブラックスモークの話をしましたが、

「ブラックスモークは根元が白くて先端が黒」らしいのです。

病院の受付のおねえさんがブラックスモークが大好きらしく、ヤスもそうであることを教えてくれました。

ヤスは小さい頃から”根元が白”というか、バリカンするとわかるのですが、白というか白っぽいグレーの毛が現れます。

でもね、「先端が黒」っていうのはどうなんでしょう??

ほら↓。


CIMG7167.jpg

えりまきの先端にいたっては白というか白っぽいグレーでしょう?

長毛だからなんでしょうかね。

そんなヤスは人のことなんか気にしてません。

平気でみぞおちを踏んで走り回ります。

それでも、夜は私の布団の中や、上に来てくれます。

乗られる重さは幸せの重さなんでしょうね。

でも股の間に来られると動けないから腰がどうにかなりそうです。

それより、なにより元気って一番ですね。


今日もみんな元気いっぱい、食欲旺盛です。

ありがとう。


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!とても励みになっています。

ミイナとヤスと2ポチしていただけると、うれしいです

↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。