子猫のミイコ

ヤスや縁のネタしようとも思ったのですが、子猫の成長がはやく、話がどんどん書けなくなりそうなので、ミイコのネタに師ときます。

久々なので、長文ですけどお付き合いください。

ミイコがうちに来て、2ヶ月(とちょっと)経ちました。

ヤス、縁とミイコの合流は実のところ、1週間もしないうちにしてました。

慣れるまでと思い、最初は別の部屋にしていました。

ただ、3日目からはミイコをケージの中のままヤスと縁を放流したんですけどね・・・

縁は「シャー」しました。これは想定内。
で、ヤスまで「ハー」としたのです。これは想定外。
ミイコがうちに来たときにすぐに嗅がせていたんですけどね。

気づいたこととして、鯖柄父母がミイコを連れてきたときに2にゃんとも落ち着きなく私たちの臭いをかいでちょっとふせってしまっていたのです。

きっと、ミイコの親(オス猫)の臭いがついていたものと思いました。
なので、ミイコを・・・お風呂に入れるのはたいへんなので、(鯖柄母が)身体をまんべんなく拭いて、(鯖柄母が)部屋も自然系の臭い消しで臭いを消すようにしました。

そうすることで、次の日からのヤスと縁はミイコの臭いをかぐだけですむようになりました。

実は内心、慣れなかったらどうしようと思っていたのです。得に縁に。

なので、早かれ遅かれ判断できなければいけないので、においで双方なれてもらい、1週間目で合流させることにしました。

とはいっても、部屋は一緒なものの、鯖柄父母がいないときはヤスや縁のときと一緒で、ミイコはケージの中なんですけどね。

そのあと、みんな軽く風邪をひいてしまったようで、大変でしたけど。
ミイコは予防注射はしてましたが、今年の注射はハズレだったのでしょう。
(以前うちの先生からワクチンの話を聞いたことがあるんですが、ワクチンも今年の流行を予知して決めるそうなので、外れるときもあるとのこと)

そんなこんなで、1週間目の大きさとしては、背中が私の手のひらよりちょっと余るぐらい。




今は手のひら5つ分以上あります。
体重は・・・
生後5ヶ月の子猫ですが、3.1キログラムあります。

ミイコも撫でると食べてくれます。ミイナと同じようにね。

うちの先生は、「胴が長いですねー大きくなりますよー」って言われ、
さらに「いいですねー」っていわれまた。

まだミイコの紹介を書いてないので、ちょっとだけばらしますね。

ミイコはメインクーンなんです。
MIXではなく、純粋なメインクーン。

以前の話し、鯖柄父が横浜にいるときにグランベリーモールに”園長先生”が10キロ超えの体躯を持つ大型の猫「メインクーン」がいたのです。
鯖柄父は一目で気に入ったそうなんです。
まぁミイコは女の子なので、10キロまでは行かないみたいですけどね。

うちの先生のとこにも「メインクーン」がいるんですよ。
もしかしたら先生も大型猫がすきなのかもしれませんね。(笑)

そうそう、ミイコは胴だけじゃなく、シッポも長いし、耳もおおきいんですよー

でも態度が・・・・
(ボケボケで申し訳ありませんが)

CIMG7441.jpg

上半身は・・まぁ普通ですよね。

でも、下半身は・・・・


CIMG7434.jpg


あーーー女の子なのに。

全体をみてみるとこんな感じです。

CIMG7406.jpg


ミイナはこんな風じゃなかったと信じたい。
うん、きっとミイナは・・・・
でも、活発だったとはきいてたからなぁ。

で、ケージから開放すると、縁が結構狙われています。


CIMG7557.jpg

せっかく籠のなかで落ち着いてた縁に、籠の外からちょっかいだしてました。

もう、やりたい放題です。

でもね、ちゃんと水は飲んでくれるので、安心してます。



CIMG7563.jpg

カーテンに隠れながらですけどね。(笑)

こんなミイコはまだ2枚歯にもなっていない子猫・・・幼猫?かな。

それでも、12月の20日に避妊します。

前日は夜ご飯抜かなきゃ行けナインだけど・・・大丈夫かな(鯖柄父母が)

だって、夜は70グラムの子猫用パウチが2袋ペロリなんです。

先生に「140グラムはやりすぎです」って言われちゃいましたけどね。
ちゃん減らしましたよ。パウチ+カリカリで。

でもね、子猫とはいえ、大型猫。
見た目は縁とあまりかわらないように見えます。

ただね、みんな元気いっぱいでバタバタしてます。
それだけで、うれしいいんです。

今日もみんな元気です。
ありがとう。




ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!とても励みになっています。

ミイナとヤスと2ポチしていただけると、うれしいです

↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット