スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイナが来てくれて、1年です

まずは、先日(4月10日)のこと。

今日はミイナのワクチン接種です。
いつものようにご飯をたべたあと、ハーネスを付けておきました。

DSCN5391.jpg

外にいくとかなり怒るくせに、ハーネスはぜんぜん平気みたいです。
ご機嫌はよろしいようで。

そこへ・・・・

DSCN5406.jpg

ヤスがやってきました。
ミイナの様子がいつもと違うのがわかるのか?
なんかミイナと相談してる感じにも見えます。

こんなミイナですが、車に乗せていざ病院へ・・・・
車の中では、怒ってるのか甘えてるのか?
と言うのは、怒ってるように「ウーウー」、「ウニャウニャ」とうるさいのに、名前を呼ぶとかわいく鳴いたり、手を頭に当てると、自分からスリスリしてさらにフミフミ。
なんだかなぁ~・・・としてるうちに病院へ到着。

DSCN5439.jpg

ミイナの声がより一層大きくなりました。
運よく(?)他の患ニャン(患者)が待合室にはいなかったので、とりあえずよかったかなと・・・・

いざ診察室。
体重;4.3kg
体温:38度

前回より丸いように見えますが、体重変わらず・・・ふぅ~よかった。

さて、ワクチンについては昨年のこともあるので、最初は7種を打っていただこうと思っていました。
しかし、先生からワクチンのリスクを再度説明したいからと言われ、説明を受けた結果、3種にすることにしました。

理由の1つが、”先生どっかで見てた?”と思うものでした。
それが・・・
「ミイナちゃんは温室育ちの箱入り娘だから、外に出て他の猫ちゃんとの・・云々」
う~ん・・・確かに。
だんなのミイナに対する溺愛ぶりはそん所そこらの方々には負けないものと思いますので・・
その1つが・・・今回の診察が”他の患ニャン(患者)が待合室にはいなかった”ので良かったぁ~と思うものです。
それは、ミイナに対する話方・・・というか、音程が高くなります。
まるで女性並み(以上かも)。電話で聞くと私より高いので、だんなだとわかりません(笑)

ミイナは診察台の上にあがってもぜんぜん落ちつかず、それを見た先生は、「たぶん嫌なことは積み重なって憶えていくものなんですよ」と、ちょっと悲しそう。
先生は・・・患ニャンに一生懸命なんだけど、わかってもらえず、つらいことがあるんだろうなぁ~・・・と。

今回のミイナへのワクチン接種は、後ろ足(右足)の筋肉注射でした。

摂取を終え、帰りの車では行きとは違い、かなり機嫌が良くなっていました。

家に帰り、最初は打った足が気になるけど疲れて眠たい・・・みたいな感じでした。

DSCN5470.jpg

最初はよかったのです。

そのうち、筋肉注射した足が痛く眠れないようで、暗い所を探しウロウロ。
ちょっと横になってはまたウロウロとして、横になったときには打った足を痙攣ほどではないですが、ピクピクさせたり、触られるのを極端に嫌がりました。
唯一、頭だけは触ることができ、触るとそのまま寝てくれました・・・というか、がんばって寝ようとしてたように見えます。
なので、明日(4月11日)になってもこの状態ならば、朝一で病院に連れて行こうとしていました。

4月11日、朝になると・・・

DSCN5488.jpg

お~い!
ミイナさん?

昨日の自分がどんだけ小心者なんだろう。
もう朝から”ケロ”っとしてました。

でも、流石にワクチンの影響は少なからずあるみたい。

朝ごはんはほとんど食べず・・・

DSCN5513.jpg

寝まくり。
おかげで、ヤスはミイナのご飯食べ放題・・・止めましたけど。

それでも、夕方には食欲も復活し、「朝ごはんも食べてないのよ~」状態でした。

実は今日4月11日は東京へ来た日

昨年の今日は、いくら具合がよくなったからと言っても、鹿児島からの長旅ではどうなるかわからず、かなり不安で移動したのも事実です。
空港でミイナを引き取る際、それまでは一言も声を出さなかったのに、だんなと2人でミイナの名前をよぶとやっと声を出し・・・騒ぎ始めたミイナに目頭が熱くなったものでした。
そのあとの、家までの移動の車中ではものすごく怒ってましたけど、それすらうれしくもありました。

なので、今日はササミ祭りです。

DSCN5595_20100412004135.jpg

当然、ヤスもご相伴にあずかります。

DSCN5602.jpg

なにをおいても、ミイナが元気に食べてくれる姿が一番うれしいです。

ミイナはもう鹿児島へ帰ることはないでしょう。
ずぅ~と、ずぅ~と、私とだんなの側にいるのです。

DSCN5606.jpg

だんなも私も、ミイナがたまに見せてくれる笑顔が好きです。(親バカでそう見えるだけかも・・)

鹿児島でお世話になった皆さん。
ミイナは元気です。
飼い主としてはまだまだなところはいっぱいありますが、今の先生も最良の判断をしてくれる方と思ってますので、安心してください。

今日は感慨にふけった日となりましたが、また明日からおもしろおかしい内容でお届けしたいと思っています。
元気いっぱいの2ニャン。
応援していただいている皆さん。
ほんとうに、ありがとうございます。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!とても励みになっています。

ミイナとヤスと2ポチしていただけると、うれしいです

↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

Tag : さばがら 黒猫 サバ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。